気になるアガベ

チラチラと小雪が舞ってた火曜日。
今日も寒い一日でした。。。

雪といえば、これ

- Agave victoriae-reginae(compacta) -
アガベ属 笹の雪 これはコンパクタで小さいタイプ。
ダルマ・ペンキと呼ぶそうだ。
葉数が増えたらもっと綺麗だろうな~っと、上手く育てたい!
今は寒さのせいか、ほとんど動いてませんね・・・。

最近はアガベにハマって、寝ても覚めてもアガベw
特にお気に入りは、

- Agave parryi var. truncata -
パリー・トランカータ(トルンカータ?)
和名、フレキシスピナって呼ばれるようだけど、フレキシスピナって学名のアガベはまた別の物なんだとか。
パリーの種類は何種類かあるようで、これも 吉祥天 とも呼ばれるみたい。
パリー・パリー(Agave parryi ssp. parryi)ってのが基本種?で本家 吉祥天 なのかな?
アガベのこういうとこがたまらないw 巻いた葉が開いてくるときなんか面白いよね!
この先端の刺はスピナと呼ばれるようです。
トランカータのは黒くて長い!
強靭で刺さると痛いじゃ済まないけど^^;
この葉につく模様も最高にカッコイイと思う。

どの種類もカッコよくて、ズラッと並べたいんだけど、1つ問題が。。。

デカイんだよね(^_^;)
かさばる・・・。

そして、育てればもっとデカくなる訳で(笑)

でも多分増やしちゃうだろうな~・・・。 

0 件のコメント:

コメントを投稿